地域ニュース

20・30代、流出に歯止めを 三原市第1弾、窓口で転入出者アンケート

2020/11/10 15:56
市民課の窓口で転出者にアンケート用紙を渡す職員(右)

市民課の窓口で転出者にアンケート用紙を渡す職員(右)

 若者が三原市に住みたくなる条件とは―。市は人口減少の要因である20、30代の流出に歯止めをかけようと転入・転出者や大学生、企業などへのアンケートに乗り出す。第1弾として9日、市役所で転入・転出者への調査を始めた。
(ここまで 107文字/記事全文 670文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧