トピックス

三村氏が無投票で4選 広島県熊野町長選【動画】

2020/11/10 21:00

無投票での4選が決まり、選挙事務所で支持者と万歳して喜ぶ三村氏=左から2人目(10日午後5時2分)

 任期満了に伴う広島県熊野町長選は10日告示され、無所属現職の三村裕史氏(68)以外に立候補はなく、無投票での4選が決まった。同町長選の無投票は2012年の前々回、16年の前回に続き3回連続となる。

 三村氏はこの日、同町中溝の選挙事務所近くで開いた出陣式で「先頭を切って、元気な町にしていきたい」とあいさつした後、選挙カーで町内を巡った。午後5時に当選が決まると、同町中溝の選挙事務所で、後援会の役員たちと万歳をした。三村氏は、災害に強いまちづくりを進め、町の主力産業である筆を生かした町の活性化に取り組む決意を示した。

 三村氏は08年、当時の町長の死去に伴う選挙で初当選した。今回は、6月に立候補を表明し、子育て支援の推進や熊野筆を生かした地域文化の振興などの実績をアピールした。政党推薦は受けなかったが、同町を地盤とする県議や多くの町議が支援し、地域の各種団体にも幅広く支持を浸透させるなどした。(石井雄一)

 三村裕史(みむら・ひろし)氏 80年県職員。90年に筆製造会社に入り、91年から専務。町社会教育委員、町商工会理事、筆まつり実行委員会委員長を務めた。08年に町長に初当選。中溝。早稲田大卒。

 ▽復興が最重要課題

 三村町長の話 西日本豪雨からの復旧・復興を最重要課題として取り組み、より安全な熊野町を築く。筆の町という産業文化を生かしながら、町を発展させていきたい。全ての課題に対し、おごることなく、謙虚な気持ちで町政運営を進めていく。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 下校中の女児、はねられ重体 広島県呉市 (3/9)

     9日午後2時55分ごろ、広島県呉市焼山本庄4丁目の市道で、横断歩道を渡っていた同市焼山本庄3丁目の女子児童(7)が、軽ライトバンにはねられた。児童は意識不明の重体。呉署は、軽ライトバンを運転していた...

  • 国語の問題にカープ選手ずらり 広島の高校入試 (3/9)

     8日にあった広島県内の公立高の一般入試(選抜II)の国語で、問題文の中で展開される生徒の会話に「鈴木」「西川」など、広島東洋カープの現役選手の名前がずらり並んだ。 国語は文学作品や古典など四つの設問...

  • 【速報】広島市の変異株感染13人に 新型コロナ (3/9)

     広島市は9日、新型コロナウイルスの変異株に市民13人が感染したと発表した。このうち海外の渡航歴がない7人から、英国で広がっている変異株を確認したという。変異株の感染が判明したのは広島県内では初めてで...

  • 【速報】岡山で10人感染 9日の新型コロナ (3/9)

     岡山県では9日、10人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。いずれも岡山市。 

  • 【速報】広島県の発表分は感染者ゼロ 9日新型コロナ (3/9)

     広島県は9日、独自に保健所を持つ広島、呉、福山3市を除く県内の20市町で、新型コロナウイルスの新たな感染者の確認がなかったと明らかにした。今月に入って県の発表で新規感染者がゼロだったのは、2、5、7...