地域ニュース

【バスケットボール】ドラフラ田中、迷わず打つ 11日京都戦、3点シュート復調期す

2020/11/10 22:46
迷いを捨て、シュートに磨きをかける田中

迷いを捨て、シュートに磨きをかける田中

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)広島の田中が、11日のアウェー京都戦で不振脱却を期す。過去3試合は平均3・0得点、得意の3点シュートはわずか1本と低迷。「考えすぎて迷っていた。攻撃での僕の良さはシュートしかない」。B2の昨季、3点シュート成功率1位だった29歳が、原点回帰を誓う。

 昨季は成功率42・8%だった3点シュートが、過去3試合は10本中1本しか入らなかった。B1の高さ、体を寄せる速さに苦しみ、停滞する攻撃を改善しようと意識しすぎていた。「完全にノーマークになることはない。一瞬で打てるように」と、今週の居残り練習ではクイックでのシュートを磨いた。

 現役時代、同じポジションだった堀田監督の声掛けで吹っ切れた。「シュートを打つのが仕事。周りのことを考えず、ずぶとく打て」。思い切りの良さが消えていたことに気づいた。

 2勝10敗の京都には、昨季B1の3点シュート成功率1位の松井が在籍。田中がマークすることになる。「キープレーヤーを抑えるのも僕の役割。ゼロからの気持ちで、もう一度スタートする」。アウトサイドの起点となるつもりだ。(矢野匡洋)  

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧