地域ニュース

【クリック】ビキニ事件

2020/11/11 9:13

 1954年3月1日、米国が太平洋・マーシャル諸島のビキニ環礁で水爆実験「ブラボー」を実施し、東に約160キロの海上にいた静岡県焼津市のマグロ漁船「第五福竜丸」の乗組員23人が放射性降下物を浴びて被曝した。無線長の久保山愛吉さん=当時(40)=は半年後に死亡。国内で原水爆反対を求める世論が高まるきっかけとなった。水爆は広島に投下された原爆の約千発分の威力があり、マーシャル諸島では周辺の島民も被曝した。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧