地域ニュース

【クリック】児童扶養手当

2020/11/11 9:30

 両親の離婚や死亡などで、一方の親からしか養育を受けられない子どもがいる家庭に支給される。子どもが18歳に達した年度末まで受けることが可能。厚生労働省によると、子ども1人の場合、最大月額4万3160円が奇数月に支給され、所得が増えると支給額は減る。2010年から父子家庭も対象となり、12年にはドメスティックバイオレンス(DV)で裁判所から保護命令が出された場合も受給できるようになった。16年には多子世帯の支援強化のため児童扶養手当法が改正され、第2子以降の支給額が引き上げられた。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧