地域ニュース

消毒液スタンド、三次青陵高生が寄贈 地元施設に19年冬から、習った技術で手作り奉仕

2020/11/11 16:00
自作の消毒液スタンドを有田事務局長(左端)に紹介する生徒

自作の消毒液スタンドを有田事務局長(左端)に紹介する生徒

 三次市大田幸町の三次青陵高の生徒が、ペダルを足で踏むと霧状の液体が出る自作の消毒液スタンドを、近隣のコミュニティセンターや小学校などに贈る取り組みを続けている。新型コロナウイルスの感染防止に役立ててもらおうと、今年は9施設に計10基を贈った。
(ここまで 122文字/記事全文 486文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧