地域ニュース

「銀の雫」命名、新米で感謝 北広島のブランド米、農家ら加計高芸北分校に贈る

2020/11/11 21:06
小川さん(左端)から贈られた命名協力の感謝状を手に、「芸北高原米―」の特長を聞く水野さん(左から2人目)たち

小川さん(左端)から贈られた命名協力の感謝状を手に、「芸北高原米―」の特長を聞く水野さん(左から2人目)たち

 広島県北広島町芸北地域の農家たちでつくる芸北あきたこまち良質米クラブは、地元の加計高芸北分校に、今年収穫した「芸北高原米 銀の雫(しずく)」を贈った。今季初出荷したブランド米の命名に協力してもらったお礼。学校は全校生徒に配り、丹精込めてつくられた地元の新米を味わう。
(ここまで 134文字/記事全文 556文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧