地域ニュース

【証拠採用と今後の日程の協議】克行被告が「こたさん」、案里被告が「ぶーちゃん」

2020/11/11 22:47

 昨年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で、公選法違反罪に問われた河井案里被告(47)=参院広島=の第24回公判が11日、東京地裁であり、12月23日に結審することが決まった。12月15日に検察側の論告求刑、同23日に弁護側の最終弁論がある。関係者によると、年明けにも判決が言い渡される見通し。

案里被告判決は年明けか 12月15日求刑、23日結審

 【証拠採用を巡る協議】

 裁判長 検察官から被告人質問への証拠の取り調べあるいは請求はあるか。

 検察官 甲398号証検察事務官作成の捜査報告書、克行被告の供述調書甲321号証、甲425号証検察事務官作成の捜査報告書を請求したい。

 裁判長 甲398号証は弁護側が同意をしているので、採用します。

 検察官 案里被告と克行被告のラインメッセージのやりとりを添付している。案里被告が「こたさん」、克行被告が「ぶーちゃん」。

 弁護人 違う。

 検察官 逆ですね。克行被告が「こたさん」、案里被告が「ぶーちゃん」。克行被告は案里被告を「ぶーちゃん」と呼んでいる内容だ。
(ここまで 430文字/記事全文 2542文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧