地域ニュース

広島県立三次中校歌、1期生が作詞 地元の情景盛り込む

2020/11/12 9:59
作詞した県立三次中の校歌に込めた思いを話す左から藤川さん、谷口さん、平林さん、大石さん

作詞した県立三次中の校歌に込めた思いを話す左から藤川さん、谷口さん、平林さん、大石さん

 昨年4月に開校した三次市南畑敷町の広島県立三次中の2年生が、校歌の歌詞を作った。併設の三次高の前身、旧制三次中の校歌も1期生が作詞しており、伝統を引き継いだ。
(ここまで 80文字/記事全文 588文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧