地域ニュース

イート食事券、福山市も除外 「ペイペイ」ポイント20%還元

2020/11/13 10:47
福山市役所

福山市役所

 福山市は12日、市独自のスマートフォン決済「ペイペイ」のポイント還元制度を巡り、新型コロナウイルスの影響を受けた飲食業界を支援する国の「Go To イート」キャンペーンのプレミアム付き食事券を購入する場合は、ポイント還元の対象から外す方針を決めた。

 同市では12月と来年1月、市内の飲食店や小売店などを利用し、ペイペイで支払いをした場合、代金の最大20%分について1回千円を上限にポイント還元する。市は、同食事券を「金券」とみなしペイペイ側に対象から外すよう要請し、この日、調整が終わったという。市経済総務課は「市の制度は飲食店などを支援するのが目的。趣旨にそぐわない」と説明する。

 同食事券を巡っては、独自にペイペイのポイント還元制度を設けた全国の自治体で還元対象の適否の判断が分かれている。広島県内では、三原、東広島の両市が対象外にしている。(門戸隆彦) 

【関連記事】

東広島市の「ペイペイ」20%還元、GoTo食事券を対象外に

GoTo食事券「金券」として除外か黙認か 全国の自治体、対応分かれる

GoTo食事券、窓口のファミマで用紙切れ続出 広島県内で購入者が殺到、一部で発券中止も

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧