• トップ >
  • トピックス >
  • 山口県で新たに14人感染、岩国の飲食店でクラスター 新型コロナ

トピックス

山口県で新たに14人感染、岩国の飲食店でクラスター 新型コロナ

2020/11/13 17:16

「多人数の会食を避け、食べていないときはマスクの着用を」と呼び掛ける村岡知事

 山口県内で13日、新たに14人の新型コロナウイルス感染が確認された。うち11人は岩国市の接待を伴う飲食店の従業員と客。県は同店を舞台にクラスター(感染者集団)が発生したとして警戒を強めている。同県でのクラスターは4件目。

【グラフ】山口県の市町別感染確認者数

 11人のうち客7人は40〜70代の会社員男性で、住所は岩国市5人、和木町と広島県各1人。残る4人はいずれも同店で働く40代女性で、岩国市2人、柳井市と和木町各1人。客7人は11日に感染が確認された岩国市の50代男性と同店で会食していた。9日に同市で感染が確認された40代男性も同じ時間帯に居合わせており、同店を巡るクラスターは現時点で13人に上る。

 店内では当時、換気とマスクの着用、アルコール消毒の全てが不十分だった。一方で、県は同店が客の連絡先などを全て記録し、足取りが全て把握できているとして「店名は公表しない」とした。

 県はこの日、岩国市内で感染を封じ込めるため岩国環境保健所に県職員7人を派遣した。村岡嗣政知事は緊急記者会見で「多人数での会食は避け、食べていないときはなるべくマスクの着用を」と呼び掛けた。

 残る3人のうち1人はクラスターが起きた山口市のバー「bar 新世界」の客の家族で同市の70代病院職員女性。ほかは岩国市の50代自営業男性と美祢市の30代会社員女性。 

【関連記事】

岩国でクラスター、緊急会議で情報収集 市長「感染防止対策に緊張感を」

米軍岩国基地で新たに11人感染(12日)

「外出禁止などの対応を」 米軍岩国基地11人感染、住民ら不安の声

山口市のバーでクラスター 山口県内で計8人感染

山口市のバーのクラスター新たに6人感染


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧