地域ニュース

子ども服集め難民支援 福山の山手小、スーパーなどに回収箱設置

2020/11/13 16:00
集まった服を回収する児童

集まった服を回収する児童

 福山市の山手小が、使わなくなった子ども服を持ち寄って世界の難民たちを支援するプロジェクトに参加している。国際問題や環境問題への関心を高め、社会貢献の意義を実感してもらう狙い。25日まで服を集める。

 国連の持続可能な開発目標(SDGs)をテーマにした6年生の総合学習で取り組んでいる。紛争や難民たちの境遇を学び、服を回収するボックスや寄付を呼び掛けるポスターを作製。10月下旬に同小と近くのスーパーなど計10カ所に設置し、5日までに1668点が集まった。
(ここまで 227文字/記事全文 469文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧