• トップ >
  • 地域ニュース >
  • アーカイブ >
  • 【案里被告第25回公判 弁護側被告人質問詳報】参院選巡る情勢<1>(知事選での)20万票は自信になりました

地域ニュース

【案里被告第25回公判 弁護側被告人質問詳報】参院選巡る情勢<1>(知事選での)20万票は自信になりました

2020/11/14 1:28

 昨年7月の参院選広島選挙区の大規模買収事件で公選法違反罪に問われた河井案里被告(47)=参院広島=の第25回公判が13日、東京地裁であり、被告人質問が始まった。案里被告は参院選前に選挙区内の広島県議らに現金を渡した趣旨について「票をお金で買う発想はない」と述べ、買収の意図をあらためて否定した。

 弁護人 まず広島県政の状況、特に参院選を巡る政治情勢を最初に尋ねます。県議会や国会と違って、知事と県議のそのあたりは。

 被告 はい。一般的でよろしいですか。

 弁護人 広島は。

 被告 広島県議選に初当選した2003年、議長選を巡って自民党が分裂して、私が所属していた自民会と広志会が新しい会派をつくられました。当時自民党系会派は、公明党と一緒に知事与党を結成しました。

 弁護人 分かれた会派は。

 被告 刷新会と申します。現在の自民議連の前身です。

 弁護人 民主党は。

 被告 民主県政会です。

 弁護人 知事与党ですか。

 被告 知事与党です。

 弁護人 自民党、公明党、立憲民主党が共同でやっているようのものか。

 被告 そうです。地方は大統領制ですから、完全ではありませんが、言ってみれば、そういう関係です。

 弁護人 県議会で知事与党以外は少数会派か。

 被告 知事与党とそれ以外は少数の自民党会派と共産党です。

 弁護人 動かしていくには、知事与党のグループに入っていないといけないのか。

 被告 はい。おっしゃる通りです。地方議員には予算執行権がありません。首長、知事、市長にいかに近い立場にいるかが地方議員には最も大切なことということです。

 弁護人 広島県は自民党の間で勢力分布にも影響したか。

 被告 はい。もちろんです。広島県の自民党県連の会長職は国会議員ですが、実務を担っているのは幹事長以下役員の先生方です。役員に就任する県議が知事与党の先生方でした。県議会の議会構成が県連の意思を左右します。

 弁護人 被告人を案里さんと呼ばせていただく。案里さんは自民会に所属していたか。

 被告 はい。そうです。

 弁護人 少数会派か。
(ここまで 852文字/記事全文 2350文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧