• トップ >
  • 地域ニュース >
  • アーカイブ >
  • 【案里被告第25回公判 弁護側被告人質問詳報】平本県議への現金提供<1>「陣中見舞いだから」と差し出しました

地域ニュース

【案里被告第25回公判 弁護側被告人質問詳報】平本県議への現金提供<1>「陣中見舞いだから」と差し出しました

2020/11/14 1:49

【平本徹県議への現金提供】

 弁護人 平本さんに差し上げようとした理由ですが、平本さんとの関係で補足することは。

 被告 私がお金を差し上げようとしたのは選挙中の個人演説会に弁士として伺った時。後輩の応援に先輩が入るときに手ぶらではいけません。平本さんは1回生。私は4期なので、だいぶん先輩。2期目の選挙は通常厳しい選挙なので、先輩として平本先生はまだまだ未熟な面もあるが、ぜひ勝ち抜いて、安芸郡という選挙区ですが、ぜひ頑張ってほしいというで陣中見舞いです。

 弁護人 30万円ということですが、この岡崎さんと述べていたのと同じ理由か。

 被告 1年生議員の時に先輩議員から頂いた額ですね。

 弁護人 平本さんの奥さんに手渡された?

 被告 はいそうです。

 弁護人 昨年4月5日の状況について説明して下さい。平本さんの演説会場の最後なのか。

 被告 はい。国信会館というところで、小さな立会演説会をしていました。私はそこで応援演説をして平本さんは夫妻で外に出られて三々五々帰られるところをお見送りしていました。

 弁護人 何時頃終わったのか。

 被告 午後7時か7時30分ごろです。

 弁護人 候補者が演説して応援弁士も演説する流れか。

 被告 通常は応援の方が先にします。それで候補者が演説をして最後にガンバローコールで締めるということです。

 弁護人 終わったのは。

 被告 午後7時か、7時30分だったと思います。

 弁護人 それで来場者を会館から出て送っていたのか。

 被告 はい。

 弁護人 案里さんは。

 被告 私も外から出てきた方にお礼をして「ありがとうございます。平本さんをどうぞよろしくお願いします」と頭を下げていました。

 弁護人 案里さんと奥さんはお見送りしていたということか。

 被告 夫妻は通常なら演説会の後は、主催した平本さん夫妻は出口でお見送りをするというのが普通ですが、平本先生はそういうことをされておらず、外に出て外にちりぢりになった方に一人ずつごあいさつされている状況でした。

 弁護人 奥さまも。
(ここまで 841文字/記事全文 2633文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧