地域ニュース

広島赤十字・原爆病院、消防署と訓練 震度6強による火災を想定

2020/11/14 9:59
訓練で負傷者役を病院から搬送する中消防署の隊員

訓練で負傷者役を病院から搬送する中消防署の隊員

 広島赤十字・原爆病院(広島市中区)で13日、地震による火災を想定した消防訓練があった。消防署との合同訓練は2017年に改装工事を終えてから初めて。同病院と中消防署、中消防団千田分団から計約70人が参加した。
(ここまで 104文字/記事全文 291文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧