地域ニュース

【駅伝】仲間信じてつなぐ栄光 中国中学校駅伝、15日号砲

2020/11/14 12:30
前回大会の男子1区で競り合うエースたち

前回大会の男子1区で競り合うエースたち

 男子第81回、女子第30回の中国中学校駅伝(中国新聞社など主催、日興ホーム、大創産業、GAパートナーズ、キリンビバックス、大和証券協賛)は15日、東広島市の東広島運動公園内を周回するコースである。例年は優勝校が進出していた全国大会が中止に。コース変更、観戦自粛と異例ずくめのレースには、男女各55校の計110チームが出場。積み重ねた練習と仲間を信じてたすきをつなぐ。女子は午前10時半、男子は午後0時半に号砲が鳴る。(加納優)
(ここまで 214文字/記事全文 1205文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 前回大会の第1中継所でたすきをつなぐ男子選手
  • 前回大会で優勝した男子の磯松
  • 前回大会の1区で競り合う女子ランナー
  • 前回大会の女子の第1中継所でたすきをつなぐ選手
  • 前回大会で優勝のゴールテープを切る女子の三原五
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧