地域ニュース

【画像】三次の妖怪博物館前に展示しているSL「48650号機」

2020/11/14 13:24
運転台の内部。計器類や金具が往時を伝える

運転台の内部。計器類や金具が往時を伝える


この記事の写真

  • 石炭を満載して各地を駆け抜けた
  • 雄姿を物語る大きな動輪。約50年間の走行距離は地球63周に相当する251万キロを超える
  • 市民有志が車体を手入れし、かつての真っ黒な光沢を取り戻した
  • 計器類の保存状態も良好だ
  • 車体番号を表示した機関車前方

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧