地域ニュース

山火事で焼失の観音堂再建 呉の蒲刈七国見山の中腹

2020/11/14 21:34
再建を果たした西泊観音のお堂を説明する梶本会長

再建を果たした西泊観音のお堂を説明する梶本会長

 2019年4月の山林火災で焼失した呉市蒲刈町大浦の「西泊(にしどまり)観音」のお堂を、地域の住民が協力して再建した。今年3月から寄付を募り、以前と同じ七国見山(457メートル)の中腹に建立。新たな本尊も安置した。住民は「地域を長年見守ってきてくれた観音様が復活した」と喜んでいる。
(ここまで 141文字/記事全文 744文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 山林火災で焼失した直後のお堂。焼け残った鐘が左側に見える(2019年4月)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧