地域ニュース

島根2号機、21年「合格」濃厚 原発安全審査、8割終了

2020/11/14 22:47
2号機(奥左)の再稼働に向けた原子力規制委員会の審査が終盤を迎えている島根原発

2号機(奥左)の再稼働に向けた原子力規制委員会の審査が終盤を迎えている島根原発

 中国電力島根原発2号機(松江市)が、再稼働の前提となる安全審査に2021年中に事実上合格する公算が大きくなっている。原子力規制委員会による審査は主な項目の8割が済み、残りも21年内に終わる見込みだ。ただ、合格しても設備の詳細設計をまとめた工事計画の認可や地元同意を得る手続きが必要で、再稼働の時期は見通せない。
(ここまで 156文字/記事全文 1148文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧