トピックス

広島県6人感染 新型コロナ

2020/11/14 23:05

広島県庁

 広島県で14日、新たに6人の新型コロナウイルス感染が確認された。広島市の4人と大竹市、廿日市市の各1人。いずれも軽症という。

 【グラフ】広島県の市町別感染確認者数

 広島市によると、20代2人と50代2人。20代の1人は、東京の感染者の濃厚接触者。発症前2週間以内に東京と神奈川、岡山県を訪れていた。ほかの3人の感染経路は調査中。50代のうち1人は北海道と東京、もう1人は北海道を訪れていた。残る20代の1人は県外へ出ていないという。

 広島県によると、大竹市の1人は50代で、山口県が13日に発表した広島県の50代会社員男性の濃厚接触者。廿日市市の1人は60代で、県外で陽性が判明した人と接触があり、発症前2週間以内に県外への往来もあるという。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧