地域ニュース

【駅伝】男子は松賀、女子は三原五が優勝 中国中学駅伝

2020/11/15 16:55
女子の部で優勝し、右手を上げてフィニッシュする三原五のアンカー高橋(左)と男子の部で優勝し、両手を上げてフィニッシュする松賀のアンカー金元

女子の部で優勝し、右手を上げてフィニッシュする三原五のアンカー高橋(左)と男子の部で優勝し、両手を上げてフィニッシュする松賀のアンカー金元

 中国中学校駅伝は15日、東広島市の東広島運動公園内の周回コースで男女各55校が競った。男子(6区間17・05キロ)は松賀が53分36秒で20年ぶり2度目の優勝を飾り、2位に八本松、3位に高屋が続いた。女子(5区間12・3キロ)は三原五が42分15秒で2年連続4度目の優勝を果たし、2位に鷹取、3位に福山城南が入った。


 <写真集>中国中学駅伝 男子


 <写真集>中国中学駅伝 女子

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧