• トップ >
  • トピックス >
  • 上関大橋、緊急車両の通行許可 午後6時から、島民や帰宅不能の車も

トピックス

上関大橋、緊急車両の通行許可 午後6時から、島民や帰宅不能の車も

2020/11/15

一部にスロープ状の対策をした上関大橋の段差部分

 山口県上関町の上関大橋の路面に段差が生じ全面通行止めになっている問題で、県は15日午後6時から救急車やパトカーなど緊急車両を原則通行させると発表した。専門家たちを交え現地調査したが、原因が特定できなかったため慎重を期すことにしたという。

 一方、橋の強度は保たれていると確認できたため、緊急車両に加え、対岸の長島へ帰宅できなかった町民や釣りなどで島を訪れ足止めされていた人たちの車に限り1台ずつ通す。ただし16日以降は原則、緊急車両の通行だけに制限するという。


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧