地域ニュース

原民喜の願い、伝えたい 広島市中区で生誕祭、高校生ら作品朗読

2020/11/15 21:05
原民喜の詩を朗読する山田さん(左)と鳥田さん

原民喜の詩を朗読する山田さん(左)と鳥田さん

 広島市出身の被爆作家、原民喜(1905〜51年)を顕彰する市民の会「広島花幻忌(かげんき)の会」は15日、広島市中区の中央公民館で民喜の「生誕祭」を開いた。約30人が集い、高校生たちが作品を朗読。平和を強く願った民喜に思いをはせた。
(ここまで 117文字/記事全文 446文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧