地域ニュース

ラッピングバスでPR 石見へ誘客、運行スタート

2020/11/15 21:34
「美肌県しまね」をPRするラッピングバス

「美肌県しまね」をPRするラッピングバス

 「美肌県しまね」をPRするラッピングバスの運行が始まった。石見地域の温泉への誘客を狙い、島根県西部の官民でつくる石見観光振興協議会が企画した。

 ラッピングしたのは浜田交通(浜田市)の中型バス。車体の側面にキャッチフレーズ「美肌県しまねへ、ようこそ。」や「美肌」を強調したロゴマーク、温泉の湯に触れる女性の写真をあしらった。後部には、石見神楽の演目「大蛇(おろち)」に登場する奇稲田姫(くしいなだひめ)の写真を配置した。

 事業費はPR費も含め250万円。石王観光(同市)が催行する、県東部や広島県からのツアーなどで活用する。同協議会の永富聡事務局長は「県東部に比べ、県西部は発信力が弱い。石見にも良質な温泉があると、どんどん走ってもらってPRしたい」と話している。

【美肌県しまね関連記事】

「内側から美肌に」ジビエ新メニュー

島根県、肌ポテンシャル部門1位

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧