• トップ >
  • トピックス >
  • 山口の上関大橋20センチ段差 17日か18日には片側交互通行に、村岡知事視察

トピックス

山口の上関大橋20センチ段差 17日か18日には片側交互通行に、村岡知事視察

2020/11/16 11:15

上関大橋の視察後、取材に応じる村岡知事

 山口県上関町の上関大橋に高低差約20センチの段差が生じ全面通行止めとなっている問題で、県の村岡嗣政知事は16日、現地を視察し、「一定の制約をかけて、明日か、あさってには片側交互通行を目指す」との考えを示した。これまでの調査で「橋の構造そのものに大きな支障はない」ことを根拠とし、車両の重量や1度に橋を渡れる台数などを精査して早期に暫定的な復旧を図りたい考えだ。

【関連記事】

山口の上関大橋20センチ段差 専門家「初めて見るケース」「重篤な損傷見られず」【動画】

唯一の陸路、住民に不安 上関大橋、長島では臨時船運航

山口の上関大橋に段差20センチ、車衝突 全面通行止め

三次市の国道183号寿橋に穴、全面通行止め 市中心部への幹線道路

東広島呉道路30メートル高架から転落か、男性死亡 8月にも同じ高架で転落【動画】

【関連リンク】

【緊急】上関大橋の通行止め(上関町HPより)



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧