地域ニュース

【高校サッカー】皆実、初戦は前回準Vの青森山田 高川学園は昌平と 全国選手権

2020/11/16 17:46
オンラインでの抽選に臨む皆実の仲元監督(手前)と今成主将

オンラインでの抽選に臨む皆実の仲元監督(手前)と今成主将

 第99回全国高校サッカー選手権(12月31日〜来年1月11日)の組み合わせ抽選が16日にオンラインであり、2大会連続16度目の皆実(広島)は、初戦の2回戦で前回準優勝で24大会連続26度目の青森山田との対戦が決まった。

 2大会連続26度目の高川学園(山口)は1回戦で2大会連続4度目の昌平(埼玉)と対戦。5大会ぶり10度目の大社(島根)は2回戦から登場し、29大会ぶり3度目の堀越(東京A)とぶつかる。3大会ぶり24度目の作陽(岡山)は2大会ぶり29度目の星稜(石川)、11大会連続16度目の米子北(鳥取)は3大会ぶり7度目の山梨学院とそれぞれ1回戦で当たる。

 皆実の今成奏太主将は「青森山田は高校サッカーを代表する強豪だが、攻守で攻撃的な姿勢で勝利を目指す」と意気込んだ。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧