地域ニュース

被爆ピアノと沖縄戦と 西区で高校生、二つの地の戦争考える

2020/11/16 21:26
生徒の前で、沖縄ゆかりの曲を被爆ピアノで弾く山内さん

生徒の前で、沖縄ゆかりの曲を被爆ピアノで弾く山内さん

 太平洋戦争中に広島で被爆したピアノの音色を聞きながら、壮絶な地上戦だった沖縄戦について学ぶ集いが16日、広島市西区の広島修道大ひろしま協創中・高であった。生徒に二つの地の戦争の歴史を考えてもらう授業の一環で、高校1年生約200人が耳を傾けた。
(ここまで 122文字/記事全文 546文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧