地域ニュース

ケア実習、学内でも「臨場感」 広島県内の看護学校、コロナで病院実施困難

2020/11/16 21:26
広島市シルバー人材センターから派遣されたお年寄り(左)を相手に、内服指導の実習をする学生(安佐南区の安佐准看護学院)

広島市シルバー人材センターから派遣されたお年寄り(左)を相手に、内服指導の実習をする学生(安佐南区の安佐准看護学院)

 看護師や准看護師を育てる広島県内の看護学校が、患者のケアを想定した学内実習に工夫を凝らしている。例年、病院で実施している実習が新型コロナウイルス感染拡大で困難になったためだ。患者役としてシルバー人材センターに高齢者の派遣を求めるなどして学生の実践感覚を磨いている。
(ここまで 133文字/記事全文 822文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧