地域ニュース

元自民党本部職員たちの供述調書 他に返却している人がいた

2020/11/17 2:14

【元自民党本部職員】

 参院選で立候補した案里被告の陣営に派遣されていました。河井克行被告から現金を受け取ったことがあります、2回で計30万円です。2019年4月3日のことであり、場所は広島市安佐南区の克行議員、案里議員の事務所の中でした。克行議員から「大変だろうから」などと言われ、白色封筒で20万円、2回目は19年5月上旬に中区の選挙事務所で事務所の一番奥の個室でした。克行議員から「今月分ね」と白封筒の10万円の2回だったと思います。

【克行被告の公設第1秘書】

 安芸高田市内で参院選の打ち合わせで女性から克行被告に渡したいものと言われました。昨年6月下旬ごろ、安芸高田市の可愛振興センターで後援会の三矢会と女性会の支部を中心に打ち合わせをしました。会場は、三矢会の会長が予約してくれました。午後7時ごろから。そのときに選挙はがきや出陣式の話をして、片付けている時に女性から「河井克行さんに悪いんじゃけど、渡しといてくれんかね」と言われました。克行被告に直接渡してほしいのだと思いました。
(ここまで 437文字/記事全文 1091文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧