地域ニュース

【案里被告第26回公判 弁護側被告人質問詳報】提供した現金の原資 たんす預金から使った

2020/11/18 3:21

 ■提供した現金の原資

 弁護人 前回、今回の被告人質問で、岡崎哲夫さんたち各県議に差し上げたお金、安井さんに渡そうとしたお金は、どのように用立てたか。

 被告 たんす預金。生活費で、自分自身が受け取ったお祝い、お車代、ためておいたものがあります。その中から使いました。

 弁護人 へそくり的な。

 被告 はい。そうですね。

 弁護人 額は。どれぐらいたんす預金はあるのか。

 被告 まあ変動があります。主人が80万円、100万円足りないという時に出してあげることにしていました。80万円、多い時に200万円ぐらいです。

 弁護人 多い時に200万円。

 被告 そうです。

 弁護人 その中から差し上げたお金を工面したか。

 被告 はい。

 弁護人 今回案里さんとは別に、克行さんは県議さん、市長さんたち多くの方に現金を渡していたことをご存じか。
(ここまで 358文字/記事全文 3411文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧