地域ニュース

【案里被告第26回公判 検察側被告人質問詳報】<2>有権者のもとに向かうことが最も大事

2020/11/18 3:37

 検察官 次の質問に行く。自民党の7支部長になる前に、政治団体は何だったか。

 被告 あんり・未来ネットワークです。

 検察官 代表者は。

 被告 河井案里です。

 検察官 未来ネットワークの収入収支は誰が管理していたのか。

 被告 ええっと。(案里被告の公設第2秘書の)立道(浩)秘書がしていると思います。

 検察官 その収支について報告を受けていたのは。

 被告 私です。

 検察官 克行さんには報告したか。

 被告 分かりません。

 検察官 2019年には立道さんは事務所を辞めている。

 被告 はい。

 検察官 その後、誰があんり・未来ネットワークの政治資金を管理していたか。

 被告 克行被告の公設第2秘書じゃないですか。

 検察官 克行被告の公設第2秘書は誰に収支を報告していたか。

 被告 私です。

 検察官 克行さんに報告していたのではないか。
(ここまで 364文字/記事全文 9087文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧