地域ニュース

【案里被告第26回公判 検察側被告人質問詳報】<4>(「あれなかったことでいいよね」と言った)記憶はない

2020/11/18 3:42

 検察官 次に下原さんについて聞く。克行さんと下原さんは面識はあったか。

 被告 はい。あります。

 検察官 どの程度の付き合いか。

 被告 (主人とは)別人格ですので、政治家として。私はわかりません。

 検察官 先ほどの質問に即答した。

 被告 面識はあると思います。

 検察官 思うのか。

 被告 あります。私の会派の先生方とは親しく付き合っていたと思います。

 検察官 会派を離れても。

 被告 わからないです。主人の政治家としての活動は十分把握しているわけではないので。

 検察官 下原さんに現金を差し上げたことは思い出せないのか。

 被告 思い出せません。

 検察官 岡崎さん、平本さん、奥原さん。それに下原さんが加わるかどうか。たんす預金を使ったのか。

 被告 思い出せないです。

 検察官 差し上げた理由は受け入れられた感謝と、後をお願いする気持ちを込めたのか。

 被告 覚えていません。

 検察官 下原さんの証言では、投開票日の4月7日午後に訪ねてきたというが、思い出せないのか。
(ここまで 432文字/記事全文 6615文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧