地域ニュース

あずまや建設、CFに活路 廿日市の宮浜温泉組合計画…コロナでピンチ

2020/11/18 13:58
あずまやを点検する檜谷さん(右から2人目)と組合員

あずまやを点検する檜谷さん(右から2人目)と組合員

 廿日市市の宮浜温泉地域管理組合が計画している計20棟のあずまや建設が苦境に立たされている。新型コロナウイルスの感染拡大で来客が減り、同組合が資材購入費などの資金を十分に賄えなくなったため。設計を担ってもらっている宮島工業高(同市)の学びの機会にもなっているため、組合はクラウドファンディング(CF)で支援を募りだした。
(ここまで 160文字/記事全文 715文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧