地域ニュース

小3お手柄 火事消火へ「ダッシュした」 浜田市消防本部4人表彰

2020/11/18 15:21
表彰状を手に喜ぶ三浦さん(左端)、江木さん(左から2人目)、哲平君(同4人目)、祥平さん(右端)。中央は琴野消防長

表彰状を手に喜ぶ三浦さん(左端)、江木さん(左から2人目)、哲平君(同4人目)、祥平さん(右端)。中央は琴野消防長

 9月に島根県浜田市金城町の畑そばの草が燃えた火災で初期消火に貢献したとして、浜田市消防本部は現場近くに住む雲城小3年出葉哲平君(8)たち4人を表彰した。当時は台風10号の影響で市内に強風警報が出ており、付近の山林に延焼する危険が高かったという。同本部は「勇気ある行動」と称賛した。

 他に表彰を受けたのは哲平君の父で左官業祥平さん(36)、いずれも浜田県土整備事務所の職員、江木辰夫さん(65)=浜田市長浜町=と三浦新二さん(57)=江津市敬川町。同本部によると、9月7日午後1時半ごろ、畑のあぜ道から出火した。近くにあった電気コードが切れ、何らかの要因で火花が出て草に燃え移ったとみられるという。

 河川のパトロール中に通り掛かった江木さんと三浦さんが、近くの農業用タンクにたまっていた水を使って消火。台風による休校で家にいた哲平君と祥平さんもバケツを持って駆け付け、協力した。消防隊が到着した午後1時50分ごろにはほぼ鎮火した状態で、風下の山林への延焼は小さかったという。同日は県西部が暴風域に入っていた。

 哲平君は「人がけがをするんじゃないかとダッシュした」と振り返った。工作が好きで将来は物作りの仕事に就きたいと考えていたといい「消防士もいいなと思った」と笑顔を見せた。

 このほど市消防本部で表彰式があり、琴野正義消防長は「自分が関与していない火事に勇敢、適切に対処したヒーローだ。哲平君は今回のように人を助け、人の命を守ることができる大人になってください」と励ました。(下高充生)

【関連記事】

亡き息子の自転車 2年後に届いた贈り物

トラック爆発 スプレー使用、密室はリスク ほぼ可燃性ガス 充満の恐れ

警察犬を10年、頑張ったワン ヤスコ号引退式

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧