• トップ >
  • トピックス >
  • 【速報】岩国市の繁華街で新たなクラスター、新型コロナ 山口県、300店1200人にPCR検査実施へ【動画】

トピックス

【速報】岩国市の繁華街で新たなクラスター、新型コロナ 山口県、300店1200人にPCR検査実施へ【動画】

2020/11/19 12:11

山口県庁

 山口県は19日、岩国市麻里布地域の繁華街にある接待を伴う飲食店で新たなクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。先に同市で発生した別のクラスターも同地域の店舗だったことも公表。これを受け、村岡嗣政知事は同日の記者会見で、二つの店舗がある麻里布3丁目と6丁目の接待を伴う飲食店約300店、約1200人の従業員を対象に任意のPCR検査を実施することを明らかにした。期間は21日までの3日間。

 19日は同市と下松市で16人が新型コロナウイルスに感染したと発表。1日当たりでは最多となる。内訳は岩国市で10歳未満〜70代の男女15人。下松市で20代男性1人。うち岩国市の4人は新たなクラスターが発生した店の客。→「下関市でさらに2人感染 19日の山口県内18人に」はこちら 

【関連記事】

【グラフ】山口県の市町別感染確認者数

山口県岩国市の6人感染は病院クラスター 計10人確認、新型コロナ

山口県岩国市の病院でクラスター 市長「封じ込め徹底」指示

岩国市医療センター医師会病院の医療従事者4人感染 山口県内12人確認、新型コロナ

山口県、岩国市で1人感染 新型コロナ、飲食店クラスター関連31人に 高校生関係者117人は陰性



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧