地域ニュース

霧名所であったか三次唐麺PR 三次商議所青年部、高谷山で振る舞う

2020/11/19 20:59
観光客が見守る中、三次唐麺焼を焼く三次商議所青年部のメンバー(手前右)=15日

観光客が見守る中、三次唐麺焼を焼く三次商議所青年部のメンバー(手前右)=15日

 「霧の海」を望む名所として知られる三次市粟屋町の高谷山展望台で、唐辛子を麺に練り込んだお好み焼き「三次唐麺(からめん)焼」を観光客に振る舞う取り組みを三次商工会議所青年部が始めた。ご当地メニューとして各地のイベントで売り込んできたが、新型コロナウイルスの影響で中止が相次いだことから、市外客が多い同展望台でのPRを発案した。
(ここまで 163文字/記事全文 627文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 15日早朝、三次盆地に広がった霧を日の出とともにカメラに収める観光客
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧