• トップ >
  • 地域ニュース >
  • アーカイブ >
  • 【克行被告第11回公判 検察側の供述調書朗読詳報】後援会支部事務局長J 克行さんには説明責任を果たし謝ってもらいたい

地域ニュース

【克行被告第11回公判 検察側の供述調書朗読詳報】後援会支部事務局長J 克行さんには説明責任を果たし謝ってもらいたい

2020/11/20 1:34

■後援会支部事務局長

 克行さんの妻の案里さんを当選させるため、投票を広く呼び掛け5万円をいただきました。

 19年3月に報道で案里さんが参院選に立候補すると知りました。案里さんが国会議員に立候補することには反対していましたが、恩を感じていたので意思を尊重し、案里さんの思いを実現するため、精いっぱい活動しようと思いました。

 5万円をもらったのは自宅です。5月25日の日付は携帯電話のスケジュールに登録されています。克行さんが自宅に来たのは、5万円をもらった日だけです。5月25日の1、2日前に、案里さんの事務所から克行さんが訪問すると連絡があった。
(ここまで 267文字/記事全文 3046文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧