地域ニュース

脱穀の大変さ、児童が実感 三次の田幸小、食・農の体験学習

2020/11/20 13:58
足踏み式の脱穀機でもみを取る児童(左から3人目)

足踏み式の脱穀機でもみを取る児童(左から3人目)

 三次市大田幸町の田幸小の5年生が、同校そばの田で、自分たちが刈り取った稲の脱穀をした。田植えから収穫までの体験を通した食や農業に関する地域学習の一環。
(ここまで 76文字/記事全文 452文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧