地域ニュース

「命大切にする」児童ら決意 矢野西小で「安全・祈りの会」

2020/11/20 21:31
安全・祈りの会で教室のテレビに映し出された筒井校長の話を聞く矢野西小の児童(画像の一部を修整しています)

安全・祈りの会で教室のテレビに映し出された筒井校長の話を聞く矢野西小の児童(画像の一部を修整しています)

 広島市安芸区で矢野西小1年の木下あいりちゃんが下校中に襲われ殺害された事件から15年となる22日を前に、同小は20日、校内で「安全・祈りの会」を開いた。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、初めてテレビ中継の校内放送を使って各教室で開く形で実施した。児童はあいりちゃんと事件の記憶を胸に刻み、安全意識を高める決意を新たにした。
(ここまで 164文字/記事全文 517文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧