地域ニュース

【案里被告第27回公判 被告人質問詳報】検察側の質問<4>主人はすごく細かいたちで、何でも知りたがる

2020/11/21 2:08

 検察官 次の質問に移ります。昨年に差し上げた陣中見舞い、当選祝いは克行さんに尋ねられたと言っていた。

 被告 はい。

 検察官 克行さんは、あなたに何も聞いていないと証言していたが、伝えたことは間違いないのか。

 被告 間違いありません。

 検察官 いつか。

 被告 日にちは思い出せませんが、参院選のだいぶ前です。

 検察官 だいたいいつ頃か。

 被告 1カ月以上前です。

 検察官 投開票日のか。

 被告 公示の。

 検察官 いつなのかを特定は難しいか。

 被告 はい。

 検察官 2カ月以上前か。

 被告 分からないですね。

 検察官 克行さんとのやりとりは、どういう話の流れか。

 被告 家に帰って、自分の部屋の荷物を整理していて、主人が自分の書斎から声を掛けてきました。私の家は広くなくて、部屋と部屋が密接な集合住宅です。私の部屋と主人の部屋の間は、洗面所と短い廊下があります。主人は自分の書斎から「どこか」と。私があちこちに陣中見舞い、当選祝いに行っていることを知っていました。「お祝いを持っていたことはある」と聞かれて、「これこれに行きました」と答えました。

 検察官 お祝いも。

 被告 はい。

 検察官 誰に対して差し上げたと答えたのか。

 被告 岡崎先生、平本先生、奥原先生です。

 検察官 下原さんは入っていないのか。

 被告 覚えていないですね。

 検察官 克行さんの反応は。

 被告 いえ。特に。

 検察官 あなたは、克行さんがなぜ聞くか尋ねたか。

 被告 尋ねてないです。

 検察官 どうして。
(ここまで 636文字/記事全文 4005文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧