• トップ >
  • トピックス >
  • 山口県、21日は17人感染 新型コロナ、岩国市14人、山陽小野田市と和木町各1人

トピックス

山口県、21日は17人感染 新型コロナ、岩国市14人、山陽小野田市と和木町各1人

2020/11/21 20:13

山口県庁

 山口県は21日、20〜60歳代の男女17人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。岩国市は14人に上り、うちクラスター(感染者集団)が相次ぎ発生した繁華街の麻里布地域の飲食店関連で7人を確認。同地域での感染者は65人となった。

 麻里布地域に関連して新たに確認された7人は、20〜50歳代の男女で、飲食店の従業員やこれまでに確認された感染者の接触者たち。クラスターが発生した接待を伴う飲食店2軒に関連した感染者はおらず、地域で従業員に実施した一斉のPCR検査などで判明した。

 岩国市医療センター医師会病院の関連では、同市や和木町、広島県内に住む20〜60代の8人の感染を発表した。いずれも無症状という。山陽小野田市のJ2レノファ山口の選手1人の感染も発表し、県内の感染確認は341人になった。

 自治体別の内訳は、岩国市14人、山陽小野田市と和木町、広島県が各1人だった。

【グラフ】中国地方の新型コロナウイルス感染確認者数(累計・月別)


【関連記事】

【速報】レノファ選手1人が陽性 22日の試合は開催

山口県、20日の感染は最多23人 2日連続最多更新 岩国で新たに18人

岩国クラスター1週間 コロナ感染拡大で街に危機感

岩国市の繁華街で新たなクラスター 県、300店1200人にPCR検査実施へ

岩国では病院でもクラスター発生


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧