• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県、21日は8人が感染 新型コロナ、広島市7人 府中市の1人は県東部の県立校生

トピックス

広島県、21日は8人が感染 新型コロナ、広島市7人 府中市の1人は県東部の県立校生

2020/11/21 19:54

広島市役所

 広島県で21日、新たに8人の新型コロナウイルス感染が確認された。広島市の7人と府中市の1人。

 広島市によると、7人は30〜50代で、うち6人が軽症、1人は無症状だった。3人は職場の同僚で、別の1人は市が18日に発表した感染者の知人で濃厚接触者。発症前2週間以内に他県を訪れた人が3人いた。

 県と県教委によると、府中市の1人は県東部の県立学校に通う10代。16日に鼻づまりなどの症状が出た。軽症という。県教委は「連休中に学校関係者の感染状況を確認し、対応を決める。今の段階では休校は考えていない」としている。

【グラフ】広島県の市町別感染確認者数


【関連記事】

広島市、6人が感染 50代4人と30代2人(20日)

広島市、児童や高校生ら3人感染 3校が3日間休校へ

広島市で2人目の死者 新型コロナ感染者


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧