地域ニュース

円鍔の創作姿を写真データ化、尾道市御調町の美術館で発見 60〜90年代撮影、工夫伝わる600点

2020/11/22
のみを使って制作中の円鍔(撮影年不明)

のみを使って制作中の円鍔(撮影年不明)

 尾道市御調町出身の彫刻家円鍔(えんつば)勝三(1905〜2003年)の制作過程やアトリエの様子を撮影したネガやポジフィルム約600点が、同町の円鍔勝三彫刻美術館で見つかった。同美術館はデジタル化し、展示に生かす。
(ここまで 107文字/記事全文 562文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • アトリエでの根津嘉一郎翁像の制作風景(1960年ごろ)
  • デジタル化した写真を確認する原学芸員
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧