地域ニュース

船待ちながらピアノ弾いて 笠岡諸島交流センターに廃校の大島東小から移設

2020/11/22
笠岡諸島交流センターの「みなとピアノ」を演奏する保育園児

笠岡諸島交流センターの「みなとピアノ」を演奏する保育園児

 笠岡諸島への玄関口となっている笠岡諸島交流センター(笠岡市笠岡)に誰もが自由に演奏できる「みなとピアノ」がお目見えした。2年前に廃校となった大島東小(同市大島中)で使われていたピアノで、「船を待つ利用者たちに弾いてもらおう」と市が移設した。音楽による憩いの空間づくりにも生かす。市によると、港に置かれるこうしたストリートピアノは岡山県内初という。
(ここまで 174文字/記事全文 644文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧