地域ニュース

【社会人野球】<写真集>最後の大舞台、三菱重広島が初戦突破 都市対抗、5年ぶり

2020/11/25 13:49
先発した児山

先発した児山

 都市対抗野球大会第4日は25日、東京ドームで1回戦があった。系列チームの再編で、今季で活動を終える三菱重工広島(広島市)は先発全員の16安打で日本製鉄鹿島(鹿嶋市)を7―6で破り、5年ぶりに初戦を突破した。
(ここまで 100文字/記事全文 100文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 先制し、盛り上がる三菱重工広島のベンチ
  • 【日本製鉄鹿島―三菱重工広島】五回、三菱重工広島1死一、三塁、桜井がスクイズを決め、6―3とする
  • 【日本製鉄鹿島―三菱重工広島】六回、三菱重工広島2死、セーフティーバントを決め、一塁にヘッドスライディングをする松永(左)
  • 【日本製鉄鹿島―三菱重工広島】六回から登板した長島
  • 【日本製鉄鹿島―三菱重工広島】七回、日本製鉄鹿島2死一塁、空振り三振を奪い声を張り上げる松下
  • 【日本製鉄鹿島―三菱重工広島】八回、日本製鉄鹿島2死三塁、堀越を空振り三振に打ち取り雄たけびを上げる三菱重工広島の鮫島
  • 【日本製鉄鹿島―三菱重工広島】7―6で日本製鉄鹿島に勝ち、応援席に向かって手を振る選手
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧