地域ニュース

【詳報・河井克行被告第12回公判】今田市議証言<7>犯罪行為だから、うそをついてはいけないと思いました 

2020/11/27 2:10

 弁護人 なぜ認めたのか。

 証人 犯罪行為だから、うそをついてはいけないと思いました。

 弁護人 自発的に言ったのか。

 証人 そうですね。話は自分から言いました。

 弁護人 検事から説得を受けたか。

 証人 説得はなく「言わなければ言わなくていい、黙秘していい」と言われました。

 弁護人 言わないとどうなると、言われたことはあるか。

 証人 ありません。

 弁護人 被買収の処分はどうなるか。

 証人 私には分かりません。

 弁護人 処分はされないと言われたか。

 証人 聞いていません。

 弁護人 処分されていない。

 証人 はい。

 弁護人 検事から処分がどうなるという話はなかったのか。

 証人 ありません。

 弁護人 気にならないのか。

 証人 気になりますが、みっともなくて聞けなかったです。

 弁護人 検事から話は。

 証人 ありません。検事は「取り調べをするだけで、どうするかは東京の検事がします」と話していました。

 弁護人 広島の検事は取り調べだけで、その後は東京の検事という話があったから、聞かなかったのか。

 証人 聞くのがみっともなかったからです。

 弁護人 今後どうなるのか。

 証人 分かりません。

 弁護人 安佐北区の団体に計50万円寄付したが、代表者を訪ねた先は自宅か。
(ここまで 528文字/記事全文 2760文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧