地域ニュース

旧千葉家住宅、江戸期身近に 広島県の海田町教委が改修記念イベント、庭園ライトアップも

2020/11/27 21:01
ライトアップされた旧千葉家住宅の庭園(撮影・大川万優)

ライトアップされた旧千葉家住宅の庭園(撮影・大川万優)

 一部が広島県重要文化財に指定されている、海田町中店の江戸期の商家・旧千葉家住宅の主要施設の改修工事が完了した。2016年度から作業を進めてきた町教委は27日、同住宅を一般公開し、昔の暮らし体験などの企画を繰り広げる記念イベント「神保の宴」を始めた。12月4日までの8日間で、県の名勝に指定されている庭園は日没後に初めてライトアップする。
(ここまで 169文字/記事全文 753文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧