地域ニュース

【詳報・克行被告第13回公判】下原県議証言<1>(案里さんは)甘えたような口調で、いらな〜いと

2020/11/28 2:39

■下原県議

【検察側の主尋問】

検察官 当選6期目の県議か。

証人 そうです。

検察官 4月7日の東広島市の選挙事務所で50万円を受け取ったか。

証人 そうです。

検察官 9月17日に証言した内容にうそ、偽りはないか。

証人 はい。

検察官 案里さんから50万円をもらう直前、案里さんと会った時どのような話をしたのか。

証人 私どもの統一地方選なので、県議選の選挙の情勢を話した。

検察官 その後は。

証人 参議院選の話をした。

検察官 案里さんは何と。

証人 参院選の応援をしていただきたいとおっしゃった。

検察官 なんと言ったのか。

証人 自身が公認候補なので、公認候補は両方応援すると言った。

検察官 両方とは。

証人 溝手さんと案里さん。

検察官 案里さんは何と。

証人 溝手さんは現職で強いから私をお願いしますと言っていました。

検察官 何をか。

証人 選挙の応援依頼です。

検察官 応援とは。

証人 票の確保、私の支援者の票のとりまとめです。

検察官 確保とは。

証人 案里さんへの投票です。

検察官 それはあなたも含まれるのか。

証人 もちろんです。

検察官 支援者へは。

証人 支援者を広げて案里さんを投票してもらうということです。

検察官 あなたが働きかけるのは誰か。

証人 知り合いです。

検察官 それで案里さんはどうしたのか。

証人 かばんから白い封筒を取り出して、現金が入っていると思った。「当選祝い」と言われた。

検察官 なぜ現金と思ったのか。

証人 大きさから札が入るぐらいだったから。

検察官 なんと言ったのか。

証人 まだ投開票されていないし、当選が決まっていないので、もらうわけにはいきませんと言いました。

検察官 案里さんは。
(ここまで 693文字/記事全文 2258文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧