地域ニュース

【詳報・克行被告第13回公判】下原県議証言<2>(もらった金の使い道は)妻の入院費と私の選挙の後始末

2020/11/28 2:39

【弁護側の反対尋問】

弁護人 現在6期目の県議か。

証人 はい。そうです。

弁護人 6回選挙を経験したか。

証人 7回です。

弁護人 ほかの人の選挙や参院選の手伝いをしたことは。

証人 ございます。

弁護人 何回くらいか。

証人 定かでないが、10回くらいある。

弁護人 県議になってそれぐらい手伝っていた。

証人 それ以前もありました。

弁護人 克行さんとお互いに選挙を手伝っていないと言った。

証人 はい。

弁護人 為書きを克行さんに送られたのではないか。

証人 ございます。

弁護人 何回か。

証人 記憶が定かではないが、2、3度です。

弁護人 克行さんと顔を合わせる機会はあったか。

証人 あります。

弁護人 どんな時か。

証人 自民党系のパーティー、諸団体の会合などです。

弁護人 頻度は。

証人 年2回か、それより多くありました。

弁護人 顔を合わせて話をしたか。

証人 深くはないが、あいさつはしたと思います。

弁護人 昨年4月7日に案里さんから会いたいと連絡を受けたのか。

証人 その通りです。

弁護人 用件は言われたか。

証人 いいえ。ありません。

弁護人 何のためと理解しているか。

証人 その前の2月の県議会定例会で案里さんが立候補するといううわさがありました。私の選挙は投開票日だったので、次はご自身の選挙の依頼と思いました。

弁護人 統一地方選の話をされたそうだが、具体的には。

証人 どこどこに誰々が当選したとか、投開票していないところの話とかをしました。

弁護人 何分か。

証人 5、6分はしたと思います。

弁護人 話が参院選になったのか。

証人 そうです。

弁護人 持ち出したのは。

証人 どちらか覚えていません。

弁護人 覚えているのは。

証人 参院選に出るそうですね、と言った記憶はあります。

弁護人 あなたが話したのか。

証人 はい。

弁護人 それで案里さんが参院選の話をしてきたか。

証人 はい。

弁護人 案里さんに応援を約束したのか。

証人 私は最初から両方を支援する思いでした。そういう約束をしました。

弁護人 両方とは案里さんと溝手さんを支援する気持ちということか。

証人 そうです。

弁護人 お金をもらう前からか。

証人 もちろんです。

弁護人 参院選の話からお金の話に移るとき、案里さんは何と言ったか。
(ここまで 925文字/記事全文 5535文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧