トピックス

三次市で夫婦死亡 無理心中か

2020/12/1 23:11

三次署

 11月30日午後9時20分ごろ、三次市畠敷町の民家で、1人で住む介護士坂本由佳里さん(49)と、別居する夫のトラック運転手剛さん(52)=三次市十日市中=が血を流して倒れているのを、広島県外に住む長男(26)が発見し、110番した。2人は現場で死亡が確認された。三次署は、無理心中を図った可能性もあるとみて捜査している。

 同署員と三次消防署の救急隊員が駆け付けると、2人は1階の居間に横並びであおむけに倒れていた。由佳里さんの胸には刺し傷があり、剛さんの胸には刃物が刺さった状態だった。

 同署によると、家は施錠されており、外部からの侵入や争った形跡はないという。同日朝から、家族は2人と連絡が取れない状況だったという。心配した長男が家を訪ねた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧